Entry: main  << >>
1/08 鶴田一郎・原画「太古 女性は太陽だった」

 

本日は鶴田一郎さんの原画作品「太古 女性は太陽だった」(ご購入済)のご紹介です。

 

 

 

「元始、女性は太陽であった。真正の人であった。
 今、女性は月である。
 他に依って生き、他の光によって輝く。
 病人のような蒼白い顔の月である。
 私共は隠されてしまった我が太陽をいまや取戻さねばならぬ」

 

これはNHKの朝ドラ「朝が来た」で大島優子さんの演じた思想家・女性解放運動家として知られる平塚らいてうの言葉です。

 

一億総活躍社会と言うのならこのような美しく、そしてエネルギーと輝きに満ちた女性たちの出現を期待し応援したいものですね。

 

| J-spirit | 11:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

  • ジェイスピリットのホームページ
  • 鶴田一郎オフィシャル・ファンクラブ
  • 鶴田一郎オフィシャル・アートストア
  • 羽尻利門オフィシャル・ファンクラブ
  • ジェイ・スピリット・ネットショップ

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode