Entry: main  << >>
4/26 鶴田一郎 & Nacomi Live at Gallery Kitanozaka

今週の日曜に終了した鶴田一郎さんの神戸・北野坂展ですが、週末に心配された雨も小雨程度ですみ、お陰さまでたくさんの鶴田さんファンにお越し頂き、盛況のうちに終了することができました。お足下の悪い中ご来場頂いた皆様、またtwitterやこのブログよりご覧頂き、応援して頂いた皆様に遅ればせながら、この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

さて、事後報告ですが、会期中の土曜日(21日)の夜、展示会終了後に少数のご招待の方々にご参加をいただき鶴田一郎さんと神戸在住のシンガー&ギタリストのNacomiさんとのコラボライブを開催いたしました。ライブの会場はギャラリースペースを使用したため、手狭となり多数の方にはご参加頂くことが叶わず、残念かつ恐縮しております。ステージの写真と作品写真をご参加頂いた方より送って頂きましたので、その模様を少しご紹介させて頂きます。

※画像をクリックすると拡大します。


今回のライブにはNacomiさんの演奏される楽曲をテーマに、鶴田さんが作品を3点創作され、この神戸展で発表するという企画を盛り込み、ライブの途中に鶴田さんにそれぞれの作品に対する思いを語って頂きました。このステージには額装の新作3点が写っていますが、それぞれスタンダードの名曲を作品タイトルとしています。向かって一番左が「Fever」、右上のピンクが「What a difference a day makes」、右下の薄いピンクが「Smile」です。またNacomiさんのバックにはVJとして楽曲に合わせて鶴田さんの作品画像を流しました。一時間ほどのライブでしたが、ご参加の皆様には鶴田さんの新作とNacomiさんの柔らかく艶やかな歌声に酔いしれて頂けたのではと、主催者として手前味噌に確信しております(笑) また、お陰さまでこの3作品は全てご購入済みともなりました。

111b.jpg
3作品への想いを語る鶴田さん(この画像は私のiPhoneで撮影)。


※画像をクリックすると拡大します。

この作品「Fever」もとても美しく撮れていますね。言うまでもなく、私の撮影とはだいぶと違います。実物はさらに美しいもので、原画は展示会初日にご購入が決まり、ご来場頂いた作品コレクターの方々からは是非版画化して欲しいと強いご要望を頂きました。きっと版画化されると思いますので、皆様もその時をご期待下さいませ。

さて、次回の鶴田さんの個展は5月のGW明の京都展となります。会期中の5月12日(土)には一般公開のギャラリートークを行い、鶴田さんに「鶴田一郎・その夢を語る」と題して今後の作家活動を語って頂き、ファンの皆さんからのご質問などもお受けしたいと思っております。詳細は追ってこのブログ、またファンクラブ会員の方々へのニュースレターにてお知らせいたします。ギャラリートークもどうぞご期待下さいませ!

| J-spirit | 00:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

  • ジェイスピリットのホームページ
  • 鶴田一郎オフィシャル・ファンクラブ
  • 鶴田一郎オフィシャル・アートストア
  • 羽尻利門オフィシャル・ファンクラブ
  • ジェイ・スピリット・ネットショップ

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode